top of page

月報 No.184 (2020年6月号) キリストの与える平安

ヨハネの福音書14 章27節

"わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの平安を与えます。わたしは、世が与えるのと同じようには与えませ ん。あなたがたは心を騒がせてはなりません。ひるんではなりません。"


と、主は言われました。それではまず、世が与 える平安とは何でしょう。それは一言で言うと、経済、健康、家庭、人間関係に問題がない、いわゆる外部の状況に依 存した一時的な平安です。しかし、もし何かが起きてそれが崩れたら、一瞬のうちに不安の中に陥ってしまうのです。


私は、大学を卒業して当時の日本を代表するような企業に就職しました。周りの人からは、「君の会社は絶対に潰れな いから羨ましい」と言われたのを覚えています。ところが、30 数年働いたのちにその会社は大きな赤字を出し、私は突 然解雇されたのです。その時私は、自分が信じてきたものが間違っていたことに気づいたのです。つまりこの世的には 安定して、成功しているかのように見えたりするものでも、それを支える土台はあまりに脆く刹那的なのです。


それでは、キリストが与える平安とはどういうものでしょうか。それは、外側と関係が なく、内面から湧き上がる永続的な真の平安です。もちろんこの世に生きている限 り、試練にあい、問題に直面しては不安になりますが、キリストの与える平安は、人 生の嵐の中にあっても心の底にある平安で、静かに湧き上がってくるものだと思い ます。この絵は嵐の中の船で慌てふためく弟子たちを描いたものですが、イエス様 は寝ています。これは、嵐を鎮める力があるお方の平安です。私たちはこの世的 なものに目がいってしまいますが、私も、あなたもこの船に乗っているのです。


それではなぜイエス・キリストは真の平安を与えることができるのでしょうか?それには3 つのことが挙げられます。

1) 私たちの罪を赦されるからです。罪赦された者は父なる神とつながるので、全き平安が与えられます。

2) キリストが真理の御霊として、良いときも悪い時も、いつも私達と共にいてくださるからです。

3) 私たちに計画を持っておられるからです。どれほど大変な事態になっても、私たちに素晴らしい計画をもっておられ るキリストの支配下にあるのです。

私は以前、なぜ自分が生まれてきたのか、なんのために生きているのかわかりませんでした。しかしキリストに導かれ、 聖書を学ぶようになって、私は突然生まれたのではなく、神様に特別に造られた者であることと、神様は私を愛してくだ さり、私に特別な計画を持っておられることを知りました。これを聞いたとき、心から喜びがこみ上げてきました。それま では人と自分を比べたり、人を羨ましがったりしていました。しかし神様は私を特別な存在として造られたのだ。私には 能力はないけれど、必要とされている存在なのだということが分かったのです。ジグソーパズルのピースには一つ一つ 必ずはまる場所があるように、人間はひとりひとりが必要な存在として造られ、愛され、神の計画の中にあるのです。


このことを覚えてイエス様に一切を委ねましょう。そうすると心の底から平安が静かに湧き上がってくると思います。


北島嗣郎 伝道師

閲覧数:19回0件のコメント

Comments


bottom of page