top of page

月報 No.179(2020年 1月)恐れてはならない おののいてはならない

ヨシュア記 1 章 1 9 節


年が明けると、今年がどうなるのかと不安にかられることがある。前年、困難に逢った人 や問題を抱えている人は特にそうだでしょう。その私たちに聖書は表題のように語りかけ ます。この言葉はユダヤの民が奴隷として過ごしたエジプトを出て、神の約束の地へと向 かう 『出エジプト』 の ま っ最中にリーダーのモーセが他界したとき、次のリーダーとしてたてられたヨシュアに向けて神が言われた言葉でした。エジプトでの生活はユダヤ人たちに とって困難なものでしたが、脱出の旅もまた困難だらけで、先に目的地のカナンを偵察し た 12 人のうち、 10 人は行 くべきではない地だと進言してきました。それでもヨシュアはカナンへ向かった。なぜでしょう。それはヨシュアに確固とした信仰があったからです。


信仰は弱い者には必要だが自分にはいらないと考える人は多いのですが、そう思うのは本当の神を知らないからで、彼らは地位や財産といった、神が禁じる偶像を頼みに生きているからです。今の社会は神を拒否する社会。そこに生きる私たちに神は 「私はあなたとともにいる」 と言われます。それには3つの理由があります。

1) 神は、たしかにあなたと共におられるから。( 5 節、 9 節) モーセは偉業をなした人物ですが、それは彼に能力があったからではなく、神が彼と共にいたからです。イザヤ書41章10節 にもあるように、 人は常に 先のことに 不安を抱 きま すが、それは自分ひとりで問題を解決する力を持ち合わせないからです。主イエスも復活されたあと弟子たちに再会して 「わたしは世の終わりまで、いつもあなた方とともにいる」 と仰いました。 どれだけの人がこれらの言葉に励まされたことでしょう。常にこの言葉を胸に覚えることをお勧めします。

2) 主が私たちのために戦ってくださるから。 ヨシュア記1: 3 と、申命記 20: 1 4 にあるように、あなたに勝利を授けるのはあなたの神です。イスラエルのような弱小民族が大国エジプトから脱出することができたのは、まさに神の力。 そ の 神は 、 罪 ゆえに 死へと落ちゆく私たちのために 、 愛するわが子を送ってまでその罪と戦い、勝利してくださった方 。その方がここで、「一生の間、あなたの行く手に立ちはだかる者はない」 と断言されるのはこのためです。

3) 神の力は私たちの弱さに現れるから。 ヨシュアはおそらく、 自分がモーセの後を継いでリーダーになるのは無理 だ と神様に 祈ったでしょう。しかし主はそのような人に力を与え続けてくださる神です(コリント II 9:12 )。事実、ペテロが湖の上を歩く主にならって自分も水の上を歩いた時、急に自分がこんなことをできる はずがないのに と 怖くなっておぼれかけると、瞬時に主は手を伸ばしてペテロを助けられました。そのように自分の弱さを認めた時、主はあなたに現れ、親が子を守る以上の愛をもって必ず助けてくださ るのです 。


今年、いろいろな困難に直面した時、自分がこの時のペテロだと思ってみてください。瞬時に神様からの助けがあることがわかるはずです。神はあなたと共におられ、あなたのために戦い、あなたが願えばすぐに助けてくださる。このことを胸に刻んで今年 1 年を一歩一歩歩んでいきましょう。

北島 嗣郎 伝道師


閲覧数:16回0件のコメント

Comentarios


bottom of page