top of page

「受容せざるを得ない命を生きる」新井 純 牧師(月報213号、2022年11月)

更新日:2022年12月7日

ルカ福音書1:46-56。純粋潔白なマリアが未婚で妊娠した。当時の石打ちの刑を意味する大災難が降ってかかってきたマリア。こうした災難は私たちの生活にも起こります。こうした時、どこに支えを求めることができ、どこに慰めがあるのでしょうか。苦渋多かったヨブの人生を参考に、新井牧師のメッセージをお聞きください。(最初の58秒間は聞き取りにくい音声になっていますが、その後は音声明瞭です)


ルカ1章46-56、受容せざるを得ない命を生きる
.pdf
Download PDF • 221KB



閲覧数:26回0件のコメント

Comments


bottom of page